ビジネス実務講座開講!

働くとはどういうことか。企業が求める力とは何か。

産業界に直接かかわるコーディネータやカウンセラーの方々を講師に、ビジネス実務講座がスタートしました。

  • 午前 SPI対策  富岡先生
  • 午後 自己分析 加古先生

午前中は、文系学生の苦手意識が強い数学対策!。経理や営業管理などの直接数字を扱う職種ばかりではなく、ビジネスの世界では数的な処理や感覚は必須です。受験数学ではなく、社会に必要な数学を身につけるための講座です。富岡先生の分かりやすい解説とともに、3時間みっちりと問題に取り組みました。

PIC_0217教養数学

午後は、産業カウンセラー加古先生による自己分析講座。
なかなか書けない履歴書やエントリシートのもとにもなる自己分析の考え方について、豊富なエピソードも交えながら熱く熱く学ぶことができました。難しく考えがちな自己分析も、トランプゲーム形式で楽しく考えるなど、考案者の吉居先生の指導のもと、グループでの学びや高めあいを感じることができました。

飛び入り参加の由佳さんは、岐阜でいくつものエステサロンなどを展開する、大変ポジティブな若き女性社長! 吉居さんとの対談形式での明るくポジティブな話は刺激的でした。なんでも自分の長所を5つ以上即答できなければ、採用しないのだそう!

PIC_0238 PIC_0227 PIC_0245 PIC_0248 PIC_0257PIC_0234 

ビジネス講座は、21日、24日と続きます。明るく楽しみながら、就職活動に臨みましょう。

 

P型インターンシップによるGPブログデザイン

プロジェクト型インターンシップとして取り組んできた、産業界ニーズGPの特設ブログサイトが完成しました。

岡崎市のWebデザイン会社、株式会社 エー・シー・プラネットさんのご指導とご協力を得ました。昨年8月より、Webサイトのデザイン手法のほか、ロゴデザインやサイト設計の基本的な技術、PhotoshopやIllsutratorの操作などを教えていただきました。

このサイトのデザインは、プロジェクトメンバーの制作したロゴやパーツデザインをもとにしています。

和のデザインを基調とし、先に制作したインターンシップ報告書のイメージカラーと合わせています。ロゴも同じ色調でデザインし、文字を配置しました。

logo

引き続き、記事や写真の更新などを行いながら、ブログサイトの構築や運営を行っていきます。デザインや取組内容にについてのご意見ご感想をお聞かせください。

インターンシップの成果発表

産業界ニーズGP東海地区Bチーム6大学による「インターンシップを通じた人材育成の成果」発表シンポジムが開催されました。

  • 日時:2014年2月8日(土) 13:30-16:40
  • 場所:名古屋産業大学 (尾張旭市)

朝からの雪模様で大変に寒い一日でしたが、おおよそ100人もの参加者がありました。このシンポジウムで、愛短のインターンシップへの取り組みを発表する機会をいただきました。

発表では、森川先生から正課と非正課のプログラムを組み合わせながら、きゃりルームを拠点にした産業界コーディネータによる支援取組などを紹介しました。続いて今年度学内のプロジェクト型インターンシップに参加した1年次生3名が登壇し、インターンシップで学んだことや今後の学習について紹介をしました。社会人基礎力の抜き打ちテストによる評価など、学生たちも初耳の取組も紹介され、カリキュラム改訂への具体的な方向性をご紹介しました。

講評では、雪の中豊橋から参加してくれた学生たちへの感謝とともに、「身の丈に合った」着実な取組と教育改革を進めていることに対して、 評価をいただきました。一方でインターンシップなどのプログラムに参加する学生が限られることから、その拡大への取り組みを求められました。

GPによる教育改革の取り組みは、4年目の最終年度を迎えます。今ままでの成果を積み重ねつつ、さらに着実な教育改革を進めていきます。

産業界GPシンポ

産業界GPシンポ 産業界GPシンポ