産業界ニーズ【テーマB】に採択されました

文部科学省平成26年度「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業【テーマB】インターンシップ等の取組拡大」に採択されました

文部科学省平成26年度「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業【テーマB】インターンシップ等の取組拡大」に、本学短期大学部を含む23校が参加している「中部圏における産学連携教育(インターンシップ)の推進と普及」が採択されました。

本取組は、幹事校である名古屋産業大学など、中部地区23大学・短大が参加しています。インターンシップ等への参加を拡大させるために、各大学が産業各界と協力して、公開シンポジウム、研究会を開催し、中間段階及び最終段階の取組の内容、成果等を公開します。産業界と大学との仲介する専門人材の育成や、情報交換の場づくりなど、大学、企業、学生の3者に利益のある、産学連携の仕組み作りに力点を置いています。

 

選定結果の詳細は、文部科学省ホームページをご覧ください。

<産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業の目的>

本事業は、「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」の選定を受けている大学・短期大学が形成するグループが地域でインターンシッ プ、PBL等のマッチング等を行う経済団体、大学団体、自治体及びNPO法人と連携し、大学等におけるインターンシップ等の拡大を図る取組を国として支援 することを通じ、地域全体へのインターンシップ等の普及・定着を図るとともに、大学等におけるキャリア教育の充実を図り、平成27年度以降の卒業・修了予 定者に対する就職・採用活動の後ろ倒しへの円滑な移行を目指すことを目的としています。