インターンシップボイス2014


インターンシップに参加した学生たちの声を集めた「インターンシップボイス2014」が完成しました。

A4 見開き4ページのパンフレット風に仕上げてあります。このパンフレットの製作も、プロジェクト型インターンシップに取り組んだ16人が、共同で行ったものです。パンフレットの製作に当たっては、企画から基本デザイン、インターシップに参加した学生へのインタビューや写真撮影などを、プロの印刷会社の方に指導を受けながら進めてきました。

 

編集後記から


日々の積み重ねと学ぶ意識
internVoice2014今回当冊子を制作するにあたって16人のメンバーで様々なアイディアを出し合い「冊子タイトル」、「紙材質」、「デザイン」、色」、「内容」などを何度も話し合いました。実際に当冊子を作ってくださった企業へ会社見学にも行かせていただき、会社の仕組みや社会人の働く姿勢などたくさんのことを学ばせていたただきました。また一人一人企業の方に質問をし、企業や働くことに対する疑問や不安にも丁寧に回答いただきました。
当冊子のメインテーマであるインターンシップに参加した学生へのインタビューを通じて、社会に出るにはまだまだ足りないことがたくさんあると実感させられました。そしてそれと同時にインターンシップを経験することはとても大事だと思いました。企業で求められている能力は一様ではありません。しかし、どれも必要なことばかりで、毎日の生活で養うことができる能力です。日々の何気ない生活が大切であり、学ぶチャンスであると思いました。何事にも積極的に学ぶ意識を持って学生生活を送ろうと決意しました。今回はとても貴重な経験ができたので、これからに生かしていきたいです。


実際の印刷物を自ら企画して作成するという経験を通して、チームで仕事を進めていくという企業での働き方を理解できたようです。

パンフレットは、学内の教務課窓口などでも配布しています。ぜひ手にとってごらんください。
表面中面


コメントは受け付けていません。