きゃりサロン「基礎知識講座」始まりました


きゃりルーム主催のきゃりサロン「基礎知識講座」が始まりました。

第1回は、日経新聞を題材にした経済知識。フィナンシャルプランナー講座の松浦先生を講師に、熱くテンポある講義です。

受講生は、初めて?買った日経新聞を読みながら、日ごろのニュースなどでも聞きかじったような経済知識を学んでいます。社会人にとって経済知識は必須のもの。就職活動を前に、その第1歩です。

DSC01706  DSC01702
DSC01704  DSC01703

人気のきゃりサロンは講座、まだまだ続きます。地元企業見学会やビジネス実務養成講座、医療事務講座など、2月3月はそれぞれの進路にむけての講座が目白押し!がんばりましょう。

第2回 きゃりサロン 「話し方講座」 2月12日(木) 13:20~

第3回 きゃりサロン 「聴く力講座」 2月24日(火) 9:20~

地元企業見学会  尾張地区 1月28日(水)
遠州地区 1月30日(金)
東三河地区 2月25日(水)
電力会社  3月6日(金)

ビジネス実務養成講座 2月13日(金)・2月16日(月)

 

 

2月の特別講座


2014年度の短大特別講座を実施することになりました。積極的に参加して下さい。

(1)地元企業・工場見学会

(2)ビジネス実務養成講座

(3)「医療事務管理士」試験対策講座および認定受験

申込期間:2015年1 月19 日(月)~1 月30 日(水) 先着順

申込方法:キャリア支援課のホームページ(行事予約)から

問合せ:きゃりルーム(瀧崎)・短大部(龍・森川)

特別講座案内文(PDF:144KB)

インターンシップボイス2014


インターンシップに参加した学生たちの声を集めた「インターンシップボイス2014」が完成しました。

A4 見開き4ページのパンフレット風に仕上げてあります。このパンフレットの製作も、プロジェクト型インターンシップに取り組んだ16人が、共同で行ったものです。パンフレットの製作に当たっては、企画から基本デザイン、インターシップに参加した学生へのインタビューや写真撮影などを、プロの印刷会社の方に指導を受けながら進めてきました。

 

編集後記から


日々の積み重ねと学ぶ意識
internVoice2014今回当冊子を制作するにあたって16人のメンバーで様々なアイディアを出し合い「冊子タイトル」、「紙材質」、「デザイン」、色」、「内容」などを何度も話し合いました。実際に当冊子を作ってくださった企業へ会社見学にも行かせていただき、会社の仕組みや社会人の働く姿勢などたくさんのことを学ばせていたただきました。また一人一人企業の方に質問をし、企業や働くことに対する疑問や不安にも丁寧に回答いただきました。
当冊子のメインテーマであるインターンシップに参加した学生へのインタビューを通じて、社会に出るにはまだまだ足りないことがたくさんあると実感させられました。そしてそれと同時にインターンシップを経験することはとても大事だと思いました。企業で求められている能力は一様ではありません。しかし、どれも必要なことばかりで、毎日の生活で養うことができる能力です。日々の何気ない生活が大切であり、学ぶチャンスであると思いました。何事にも積極的に学ぶ意識を持って学生生活を送ろうと決意しました。今回はとても貴重な経験ができたので、これからに生かしていきたいです。


実際の印刷物を自ら企画して作成するという経験を通して、チームで仕事を進めていくという企業での働き方を理解できたようです。

パンフレットは、学内の教務課窓口などでも配布しています。ぜひ手にとってごらんください。
表面中面