愛知大学短期大学部
入学おめでとう!

新年度を迎え、キャンパスにも大勢の新入生の皆さんがやってきました。

4月1日から早速オリエンテーションが始まり、3日(日)の入学式に臨みました。
会場のアイプラザ豊橋や、キャンパス内に設置された「入学式」看板の周りでは、早速できた友人たちと楽しそうに、記念写真を撮る姿も見られました。

恒例の各サークルによる勧誘もあって、賑やかなキャンパスとなり、少しずつ日常を取り戻しているようです。
履修登録などを経て、8日(金)から授業開始です。

卒業おめでとう&文部科学大臣賞受賞

2021年度の学位記授与式が挙行されました。

温かい陽射しのもと、愛知大学第75回、短期大学部第62回を数える卒業式でした。感染症対策のため学部を分け、午後から地域政策学部と短期大学部合同で、アイプラザ豊橋講堂で行われました。

キャンパスに戻ってきてからは、芝生広場で写真を取り合ったり、教室で証書などを受け取りながら、にぎやかな談笑が続きました。ゼミの先生方も来ていただき、思い出話が尽きないようでした。

教室では、サービス接遇実務検定の団体受験にて、文部科学大臣賞受賞のお知らせもありました。全国の短大唯一の受賞です。指導していただいたT先生も駆けつけてきていただき、受験者そろって記念写真も撮りました。この写真は、次回の検定案内パフレットに掲載される予定です。検定案内が届きましたら、改めてお知らせします。

短大研究論集No44が刊行

短大の先生方の研究論文集「研究論集」が刊行されました。

図書館雑誌コーナーで閲覧できます。

近代における瓦産地の地域差と地域的拡大
ー愛知県碧海郡と西加茂郡の事例一・・・・・高木秀和

2つの仮定法過去の文ついて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・梅田泰

A Consideration of English Education in Japan through a Perspective of  Students’Recognition of English Suffix 3rd Person Singular Present
Indicative
・・・・・・・・・・・・・・・・TAMOTO Makiko

未だ世に知れない〈オトギバナシ〉と〈詩〉の狭間
ー丸山薫の〈オトギバナシ〉文学の時代的位相一
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・権田浩美

豊橋商業高校連携講座

毎年開講している豊橋商業高校情報処理科の皆さんとの連携講座です。今年は、春8回、秋8回開催しました。

春学期は、デジタル写真加工とHTMLによるWebページ作成。学内の散策や図書館の見学なども行いました。7月には制作したWebページの発表会も。

秋学期は、JavascriptによるWebゲームプログラミング。加えてベクトル画像の作成とレーザー加工機による作品制作も行いました。

高校では、理論や座学中心ですから、制作実習での学習は新鮮だったようです。Webページもスマホ向けに作ってみると、CSSの意味などが分かってきます。Javascriptでも配列の考え方が出てきたり、ラスター画像による写真編集では画素数と画質の関係、ベクトル画像ではベジェ曲線の利用法など、あらためて理解したことも多いのではないでしょうか。

短大での学習が今後に生かされるといいですね。

衆議院総選挙です

10月31日(日)は、衆議院総選挙の投票日です。

学内の福門前広場では、投票日に先立って、臨時の期日前投票所が設けられました。豊橋市選挙管理委員会のご協力で、大型バスの中で投票ができるようになっていました。

開設と同時に、多くの市民の方が投票に訪れ、一時は列ができるほどでした。授業前の学生さんも何人か訪れ、投票していました。市民の方であれば、投票券を持っていなくても、身分証明書などがあれば投票できるそうです。

投票所内では、選挙立会人として、本学学生が2名勤務しています。二人とも初めての国政選挙だそうですが、これも有権者としての貴重な体験になったことでしょう。

31日には必ず投票に行きましょう。

追記:東愛知新聞にも掲載いただきました。
追記:愛知大学ホームページでも紹介されています。