南部窓口センタ―2階活用ワークショップ

愛知大学前駅向かいにある豊橋市南部窓口センタ―を知っていますか?

空き室となっているセンター2階の活用を考える、豊橋市主催「若者の拠点づくりワークショップ」が開催されました。愛大前という好立地をいかし、周辺の時習館高校や豊橋工業高校、小中学校をふくめた地域での活用を考えるワークショップです。地元町内会の皆さんや豊橋市役所の若手職員さんも加わって、熱心な議論と発表が行われました。空間設計を専門とする豊橋技術科学大学の学生さんのアドバイスも受けながら、短大生や高校生も参加したグループワークでは、「若者が集える拠点」とすべく、市民協働による地域づくりを体験する機会となりました。

参加した短大生は、市役所に就職が内定していることもあって、同じ班で議論した若手職員さんの話や、高校生から自治会の役員さんなど幅広い年代との議論がとっても楽しかったそう。合意形成の進め方など、将来の仕事に生かされるといいですね。

ワークショップでだされた意見やアイデアは、市役所でさらに検討のうえ、拠点づくりに反映される予定です。

東日新聞の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です