入学オリエンテーション

2011年度の新入学オリエンテーションが始まりました。
 冒頭、黒柳短期大学部長のご提案で、東北関東大震災で犠牲になられた方に対して全員で黙祷しました。一日も早い復興を祈るとともに、平穏な私たちの生活に感謝しつつ、愛短生としての一日が始まりました。
 黒柳先生からは、短大は陸上競技に例えるなら400m走で、1500m走の4年生学部の半分よりももっと短い。全力疾走に近い2年間の中で、自らの学びをきちんと考えようとのお話がありました。

P4011268.jpg P4011269.jpg

 続いて、真新しい学生証の交付があり、5日間のオリエンテーションがスタート。
オリエンテーション日程の説明や、広い学内マップの紹介、学生便覧や履修のしおりなどの資料説明が続きます。愛短では、自らのカリキュラムをすべて自分で決める必要があります。教養エリアのほか、自分の主エリアの選択など、自分の学びたいことは何かと考えることがいっぱいです。

P4011270.jpg P4011271.jpg

 ハワイ短期語学研修に参加した2年生からは、「あらためて英語の勉強を」という反省とともに後輩への温かいエールもありました。
 午後の健康診断、情報関係説明会と、初日から目いっぱいの日程で、少し疲れたかもしれません。
でもさすがに若い新入生。外で待ち構えるサークル勧誘の輪の中で、元気な笑顔を見せていました。
明日は、さらに具体的な履修ガイダンスが続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です